スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiのヌンチャクを無線化

(。・ω・)ノ゛コンチャ♪”

今朝の5時頃まで起きてたので(-д-)o0ねむ…
徹夜もそろそろキツイお年になりつつあるのかな?(´-ω-`)う~ん(笑
起きてるときは全然大丈夫なんですけど、その後寝て起きた後…間隔で眠気が来ます(´▽`*)
今日は午後から時間がかかりそうな予定があったのですが、思ってたよりも順調に色々進んで行き、先程帰宅しました♪
予定といっても仕事関連の講義だったんですけど、もう眠気が所々で発生してたので…

(´・ω・)アマリオボエテマセン

そんな感じのフラフラ状態?で講義に参加してました(笑
自分がプレゼンするときはかなり危なかったです(*´ 艸`)(´艸 `*)Йёё♪
助手としてサポートしてくれた友達に感謝☆

さて、本題!
タイトルですが、先日も書いたと思うのですがWiiのヌンチャク暴走
相変わらず結構な頻度で発生しています(´TωT`)
既に同様の状態になったヌンチャク2個&リモコン1個を任天堂のサポートへ送ったのですが…

現象未発生

で、リモコンに新しいストラップが付いて返ってきました(笑
その戻ってきたリモコン&ヌンチャクを使ってマリカ→TA始めて15分程で暴走発生orz
再び任天堂に言おうかなとも思いましたが、とりあえず放置してます(*´-ω-`)・・・フゥ

そんなわけで、ちょっと自分で色々調べてみるとやっぱり同じような症例も多いようです(´-ω-`)
で、ふと気になった記事があったんですけど、ヌンチャクとリモコンを接続している端子部分に金属の箇所があるのですが、その接触不良(リモコンを振ったりしたときのずれ等)でまれに同じ事が発生すると(・0・。) ホホ-ッ
対策として、その部分を自ら改造された方もいるそうです(´-ω-`)
もちろん私にはそんな技術はないので…

そこで思いついたのが、このケーブルをどうにかできないのかなという事!
以前あるサイトで、任天堂の製品ではないですが、ケーブルレスにできるという製品が紹介されてたんですよネ─(。・ω-)(-ω・。)─♪
という事で早速Google先生で「Wii ヌンチャク 無線」で検索するとすぐにヒットしました♪

そして…

DSC_0001.jpg

無線化完了(。-∀-)b

相変わらずWiiの本体は白いんですけど、リモコンとヌンチャクは真っ黒です(笑
ヌンチャク側の灰色の部分はケーブルを収納してるのですが、ここも黒にしてくれればな~とちょっと不満有です( *´艸`)ムププ
使った感じはノーマルヌンチャクのサイズにちょっとカバーが付いた感じで+.d(・∀・*)♪゚+.゚
リモコンを振ったときもケーブルを気にしなくていいので私的には第一印象ですが゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ
ヌンチャクを無線化した事によって、ヌンチャク側に単4電池2個を使用しているので、ちょっと重みはありますが、あまり気になりません(笑

早速テスト→TAや国内を1時間程遊んで見ましたが、暴走は出ませんでした♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ほんと接触不良だといいのですが…
まだヌンチャク故障という可能性も捨て切れてるわけではないので、様子を見て行きたいと思います(^^

それではこの辺で♪
☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

葵/Yuri

Author:葵/Yuri
医療システムの気まぐれプログラマです(っ´ω`c)

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
Mai-K PV
TRY AGAIN 儚さ

Special morning day to you
Yuritter
Let's Silverlight
ブログ妖精ココロ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。